会社案内 Top Page 製品紹介 株式会社 豊栄
会社案内TOP
仕入先・得意先
工事経歴書



会社沿革
沿 革  
昭和59年 5月 当社技術部が単相モータのインバーターを開発する。
8月 ファンコイル用温度自動調節器として試験販売を開始。
昭和60年 6月 神奈川県工業試験所において単相モータのインバーター装置が新技術として認定 される。
7月 電子応用機器の開発製造、販売会社として法人組織に改組、資本金2,000万円
9月 株式会社オリエントファイナンスとリース販売に関する基本業務提携が成立する。
昭和61年 8月 電力線搬送システムで遠隔監視操作システムを開発。
11月 同上を「キャピ−」として販売を開始する。
昭和62年 9月 資本金を2,700万円に増資する。
12月 日立クレヂット株式会社とリース販売に関する基本業務提携が成立する。
昭和63年12月 大阪営業所を開設する。
平成02年11月 自動温度制御式一次空調自動開閉ダクトの開発に成功。
ホテル用省エネカードスイッチを開発商品化する。
平成03年 9月 ファンコイル用温度自動調節器の電子式デヂタル表示4管対応スイッチの開発に成功、 量産開始。
平成04年 8月 ファンコイル用温度自動調節器の電子式デヂタル表示2管及び電磁弁対応スイッチの開発に成功、量産開始。
9月 消滅型業務用生ゴミ処理機の開発に着手する。
平成06年 5月 電灯用省電力バランス制御装置の営業を開始する。
平成08年 8月 消滅型業務用生ゴミ処理機開発に成功、量産開始し全国販売網の整備に着手する。
新株式を発行、資本金3,700万円に増資する。
9月 グリーストラップ油性分解微生物の開発に成功、生産開始する。
平成12年 9月 HK式破砕装置並びに自動移送装置開発に成功、量産を開始する。
平成13年 9月 消滅型生ゴミ処理機として特許権を取得する。
             特許 第3228726号
平成14年 8月 「食品加工工場等に於ける大規模の有機系生ゴミ処理機の完全消滅型生ゴミ処理装置および関連装置の研究開発並びに応用技術の確立についての事業化計画について」中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法第4条第3号に基づき認定される。
   (14産労商総283号)
平成15年10月 大阪営業所移転、兵庫県西宮市に兵庫営業所開設
主要設備  
シンクロスコ−プ 8台
CR発振機 4台
基準電圧発生機 10台
ラッピングツール 10台
ボール盤 1台
トラフィレコーダ 3台
風速風力計 1台
マイクロコンピュータ 7台
ソフト開発マシン 1台
組立作業台 1式
組立工具 1式
自動半田槽 2基
自動温度記録計 4台
デジタル式温度計 5台
水質分析管理機器 1式
其の製造、研究開発機器 1式
前のページへ 次のページへ

会社案内TOP仕入先・得意先工事経歴書

お問い合わせはお気軽にどうぞ・・・jp001929@remote.ne.jp
1999 Hoei.co., Ltd. All rights reserved.
/無断転用・転載を禁ず。
製品紹介 TOP PAGE